【笠井トレーディング GS-200RC】

軽量&堅牢なカーボンハイブリッドチューブに溶融石英+ディエレクトリックコートの高精度光学系を搭載した20cmF8 RC(リッチークレティアン)鏡筒セットです。全長52cm・重量6.4kgの小型軽量仕様により小型赤道儀にも搭載可能。175mmの超ロングバックフォーカスにより広範な応用性を確保。本格的な遠征撮影用アストログラフとして、抜群の機動力を誇る次世代のRC鏡筒です。(ファインダー、架台、三脚等は別売です。)

GS-200RC 作例画像集へ。

GS-200RC 商品画像集(標準接眼部仕様)へ。

GS-200RC 商品画像集(V-POWER接眼部仕様)へ。

お買い求めはこちらから。

標準仕様品(GS2インチリニアクレイフォード接眼部)です。
耐荷重5kgのSTマイクロフォーカス接眼部仕様です。
耐荷重15kgの超剛性V-POWER接眼部(S)仕様です。本仕様の商品画像はこちらでご確認下さい。
RC用0.75xレデューサー・フラットナー + CNC 2インチLP直焦点アダプター + Tリング
RC用0.75xレデューサー・フラットナー + 2インチバレル延長筒 + M48/T2アダプター + Tリング
アリミゾ台座は付属しません。(GS-200RC鏡筒に標準付属の台座を使用します。)
アリミゾ台座は付属しません。(GS-200RC鏡筒に標準付属の台座を使用します。)
アリミゾ台座は付属しません。(GS-200RC鏡筒に標準付属の台座を使用します。)
GS-200RCの標準規格アリガタ金具を受けるメス型台座部分。タカハシ規格(M8x2/35mm間隔)の主な架台に適合します。


【GS-200RC 作例画像集】

画像をクリックすると大きく表示されます。

 当店のお客様より送って頂いた作例(M20)です。撮影データ:EOS Kiss X6i SEO-SP3C、Kasai RC0.75x Reducer/Flattener、Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter、ISO-1600 NR-OFF(ステライメージ7にてダーク補正、画像処理)、ノートリミング、露出5mx12



 当店のお客様より送って頂いた作例(M27)です。撮影データ:EOS Kiss X6i SEO-SP3C、Kasai RC0.75x Reducer/Flattener、Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter、ISO-1600 NR-OFF(ステライメージ7にてダーク補正、画像処理)、ノートリミング、露出5mx8



 当店のお客様より送って頂いた作例(M57)です。撮影データ:EOS Kiss X6i SEO-SP3C、Kasai ED屈折用フィールドフラットナー、Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter、ISO-1600 NR-OFF(ステライメージ7にてダーク補正、画像処理)、ノートリミング、露出3mx10



 当店のお客様より送って頂いた作例(M13)です。撮影データ:EOS Kiss X6i SEO-SP3C、Kasai RC0.75x Reducer/Flattener、Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter、ISO-1600 NR-OFF(ステライメージ7にてダーク補正、画像処理)、ノートリミング、Kasai極薄Tリング使用、露出3mx9



 当店のお客様より送って頂いた作例(M8)です。撮影データ:EOS Kiss X6i SEO-SP3C、Kasai RC0.75x Reducer/Flattener、Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter、ISO-1600 NR-OFF(ステライメージ7にてダーク補正、画像処理)、ノートリミング、Kasai極薄Tリング使用、露出5mx10



【GS-200RC 商品画像集(標準接眼部仕様)】

画像をクリックすると大きく表示されます。

 ビクセンSXW赤道儀に取り付け、バランスを取った状態です。バランスウェイトは5.1kgです。ビクセン&タカハシ互換のアリガタプレートが標準付属し、無加工で取り付け可能です。鏡筒の重さは6.4kgと軽量で、市販の多くの赤道儀に楽々と搭載可能です。



 鏡筒素材は軽量かつ堅牢、膨張率が極めて小さいカーボンハイブリッドです。光学系は自社研磨工場を持つGS社が技術の粋を結集して製造したもので、丁寧に研磨された鏡面は合成焦点面波面誤差PV=1/6λ以内・RMS=1/30λ以内という、写真用鏡筒としては異例の高い精度を示します。主鏡・副鏡の素材には溶融石英(クオーツ)を贅沢に使用。溶融石英は非結晶のため化学的にも熱的にも強く、精密な研磨が可能になると共に、膨張率が青板の約1/20、パイレックスの約1/8と格段に低いため、長時間露出中に温度変化で焦点がズレる現象も回避でき、高度な光学性能と確実なピントが維持できます。更に主鏡・副鏡には反射率99%のディエレクトリックコーティング(Dielectric Coating / 誘電体コート)を施し、総合反射率98%を確保。通常のアルミメッキ+シリコンコートと比較すると総合反射率で30%以上明るいため、特に淡い対象の撮影において大きな威力を発揮します。



 鏡筒下部及び上部には標準規格幅のアリガタ金具が装備され、ビクセン・タカハシ・SYNTA等のアリミゾに適合します。ファインダー脚用アリミゾ台座も装備しており、GS・ビクセン・SYNTA互換のファインダー脚が装着できます。画像は別売のMR-Finderを装着した状態です。



 鏡筒内部には9枚の遮光環が配置され、迷光を徹底排除してコントラスト低下を防いでいます。スパイダーは1.5mm厚の4本足VANE型を採用し、回折像への悪影響を抑えると共に、輝星による十字光芒が少ない上質な写真が撮影できます。



 標準仕様のGS2インチリニアクレイフォード接眼部です。鋭角段差のある幅広のラックレールを左右からベアリングで挟み込む第二世代型のリニア・クレイフォード式を採用し、重量のある大型カメラやアクセサリー類を接続してもタワミやガタが発生しません。ドローチューブ上部には各種計測や写真撮影時に便利なスケールも標準装備。付属の31.7mm変換アダプターには48mmフィルターネジ完備。2インチ&31.7mmアイピース・ストッパーは真鍮リング締付式です。堅牢なフォーカス・ストッパーも完備しており、長時間露出におけるカメラの完全固定対策も万全です。接眼部全体が360°回転可能なため、写真撮影時の構図決定に非常に便利です。



 堅牢なM90接眼部延長リングが付属します。(長さ25mmx2、長さ50mmx1)



 接眼部や延長リングはM90ネジ仕様です。



 十分に大きな副鏡と最小内径φ56mmの太く大きな主鏡バッフルの採用により、35mmフルサイズを余裕でカバーする広大なイメージサークルを確保しています。安定した主鏡固定式のためミラーシフトも皆無です。



 標準仕様のGS2インチリニアクレイフォード接眼部(360°回転可能)とM90接眼部延長リング(標準付属品)です。



 別売の0.75xレデューサー・フラットナー「直焦点撮影用セット(A)」です。TリングはキヤノンEOS用、ニコンF&Ai用、ペンタックスK用の何れかが付属します。



 別売の0.75xレデューサー・フラットナー「直焦点撮影用セット(A)」を組み立ててカメラに装着しました。2インチスリーブに差し込んで使います。



 直視の場合はこの位置で∞にピントが来ます。(M90接眼部延長リング50mm+25mm+25mm使用)



 直焦点撮影(0.75xレデューサー・フラットナー未使用)の場合はこの位置で∞にピントが来ます。(M90接眼部延長リング50mm+25mm使用)



 直焦点撮影(0.75xレデューサー・フラットナー使用)の場合はこの位置で∞にピントが来ます。(M90接眼部延長リング25mm使用)



【GS-200RC V-POWER接眼部(S)仕様について】

標準仕様のGS2インチリニアクレイフォード接眼部の代わりに、耐荷重15kgの「超」剛性・V-POWER接眼部を装着した特別仕様鏡筒が+45,360円でご選択頂けます。本仕様の商品画像を以下に掲載します。


 V-POWER接眼部(S)本体です。非常に堅牢な作りで大きな荷重でもタワミやブレが生じず、かつスムーズな動きです。また、内面には遮光線加工と低反射黒色塗装が施されています。




 直焦点撮影(0.75xレデューサー・フラットナー未使用)の場合は、この位置で∞にピントが来ます。(M90接眼部延長リング50mm+25mm+25mm使用)



 直焦点撮影(0.75xレデューサー・フラットナー使用)の場合は、この位置で∞にピントが来ます。(M90接眼部延長リング25mm使用)



 直視の場合はこの位置で∞にピントが来ます。(M90接眼部延長リング50mm+25mm+25mm使用、2インチスリーブ延長筒DX 50mm使用)